乳酸菌サプリ ビフィーナのまとめ 17/07/2015

乳酸菌は腸内環境を整える働きがあり、免疫力アップ、便秘改善、肌荒れ予防など様々な効果が期待できます。注目成分である乳酸菌に関連する商品は非常に多く、たくさんのサプリメントが販売されていますね。その中でも18年の実績を誇る高品質のサプリといえば、森下仁丹の「ビフィーナ」です。今回は乳酸菌サプリビフィーナについて説明していきましょう。

【ラインナップが豊富なビフィーナ】
ビフィーナの特徴の1つに豊富なラインナップがあります。人気No1のビフィーナSは1包あたりにビフィズス菌50億個と乳酸菌10億個さらにオリゴ糖を配合。レモン風味でさっと溶けるので非常に飲みやすいです。顆粒タイプが苦手という人には、ビフィーナS Pearlがおすすめ。ビフィーナS Pearlにはオリゴ糖は含まれておらず、錠剤タイプなので顆粒が飲みにくいと感じる人でも飲みやすいですよ。さらにビフィズス菌が100億個入っている最高級のビフィーナEXなども販売しています。その他ヨーグルトにかけて食べると新感覚のビフィズス菌、ビフィーナビギンなども発売しており、飽きずに続けることができますよ。

【ビフィズス菌を生きたまま腸に届ける】
一般的に乳酸菌やビフィズス菌は熱や酸の影響を受けやすいため、口から摂取してもそのほとんどが腸に届くまでに死滅してしまいます。死滅してしまったビフィズス菌や乳酸菌も善玉菌のエサとなるので意味が全くないということはありませんが、やはり生きたままの状態で腸に届いた方が腸内環境バランスを整えてくれるでしょう。ビフィーナでは生きたまま腸に届けるためのハイパープロテクトカプセルを開発。このカプセルはダブルの皮膜構造になっており、ビフィズス菌や酸から守ることができます。このハイパープロテクトカプセルに入ったビフィズス菌の製造率は何と90%。カプセルで守られていない場合の生存率は0.00007%以下なのでその差は歴然です。

【健康維持、食事が偏りがちの人におすすめ】
偏食続きの人や野菜不足の人は腸内環境が悪化しているケースが多いです。腸内環境が悪くなると、便秘を引き起こしたり、疲れがとれなかったり、肌荒れをおこしたりするでしょう。腸内環境を整えるためには善玉菌の活躍が重要になります。そこでビフィーナではビフィズス菌、乳酸菌のダブルの善玉菌の働きで腸内環境をリセットしてくれるのです。食事が偏りがちの人や、健康を維持したい人におすすめのサプリメントですよ。
sapuri9

カテゴリー: 乳酸菌サプリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です